日常 時々 美容

美容体験談やお得な商品を紹介しています。

エステサロンでの実体験

 

前回に引き続き今回もエステサロンについてです。因みにここ最近の実体験です。

 

店名は一応ふせておきますが、昨年から友達の紹介でエステサロンに通うことになり(実際肌荒れがあったので治したい気持ちもあり)体験を受けたのちその場で¥324108という結構大きな金額ですが契約をしてしまいました。これが始まりです。

 

人生で初めてエステを受けることもあり気持ちはルンルンで通うのが楽しみでした。契約完了後1回目のエステを受けた際、化粧品を一式渡され早く家に帰り使うのが楽しみでした。そこから2回目3回目と順調に通っていたんですが突如問題発生!!!最初に渡された化粧品一式(化粧水、乳液、美容液、洗顔、クレンジング)があたりまえのことなんですが2カ月たったあたりからなくなってくるではないですか…そこで思い出してしまった言葉が契約直後サロンのお姉さんに言われた一言です。「当エステサロンに通われている間は他社の化粧品を使わないことがお約束です」👈はい、実際の所凄く困りますよね💦何故困るかというと安い物ではないからです。そもそも契約金でさえ大きなお金な上、別途で化粧品代までかかってくるとは…それも一式揃えようとおもうと5万円からうえの金額になってきます。私は考えました。もういい、自分が使いたい化粧水に変えてしまおうと心に決めサロンへ施術を受けにいきました。すると担当の方に「そろそろ化粧水などなくなってこられたかと思うんですが購入どうされますか?」仕事だから仕方ないのは分かりますが正直鬼だなと思いましたね(笑)いくら心に決めて行ったとはいえ購入を断ると他社の商品使っていませんか?とか言われるんだろうな…と思うと購入する以外の選択肢がなくなってしまいました。この頃から最初のわくわく楽しみな気持ちなんてなくなりサロンに通う=多額なお金がいる👈それなのにそれ程の効果もみられず通うことが苦痛になってきました。そんな中更に嫌な事が発生するのです。

 

サロンに通っている間に1度でいいのでセミナーに行ってほしいとのことで、仕事の関係で日程もあわず流し流ししていたのですがついに行かないといけないことに…エステに通う=セミナーなんて私の中のイメージにはなく正直驚きましたね。その頃から私が思い始めたことが「もしかしてここのサロンは洗脳までしてくるのか」と思いました。私の解釈としては(セミナーでサロンの良い印象を植え付け、化粧品の良さを伝える=多額な商品を購入させる)なのでわ…と。

 

その後も色々とえ。と思うことがあったんですがある日、(化粧品を購入するとポイントが溜まっていくんですが)「ポイントが溜まってますし私施術後時間余ってるのでフットマッサージしましょうよ」と言われ私はしたくないなと思い、悩んだふりをしていると「半強制にはなりますがせっかくですししましょう、はい決定」というような形で断る隙もなく勝手にフットマッサージを受けることになっていました。施術後、さあ帰ろうとしたとき「お客様お会計がすんでません」との一言が。え。なにの会計?と思いながらレジへ行くと…「フットマッサージのお会計がこちらになります。」ほんと頭の中は?でいっぱいでした。私は思わず「ポイントで施術を受けれるんじゃないんですか?」と。そうすると「ポイントがいくら分あるのでその差額がいくらになります」内心別に受けたくもないことをそれも半強制的にされたうえ、ポイントでできるって言ってたやん。と心の中は怒りに達していましたが勝手にとはいえ受けてしまった以上支払いを放棄するわけにもいかないので「あ、はい。わかりました。」とお支払いをしました。上記でも書いたように行くのが苦痛になっていたときにこの仕打ち。

 

そこにさらに追い打ちをかけてきた出来事があったんです。昨年の12月末のことです。嫌々とりあえず通ってはいたんですが、その施術中です…(ここからは店員さんはピンク、私は青でその時の会話を書いてます)

「お客様にオススメのドリンクがあるんですよ」

「そうなんですね」

「お客様は普段の生活リズムを治すのもお仕事上難しいでしょうし、そのドリンクは内面から綺麗にしてくれるし効果も実感していただけるので本当にオススメなんです」

「へ~」

「どうされますか?」

「いくらするんですか?」

「一応1カ月分なんですが¥20000になります」

「そうなんですね。今回はいらないです」

「いや、でも本当に効果もあるし是非試していただきたいんですよ。それに今回キャンペーンもしてまして今月中に購入いただくと当サロンの1万円程するアイシャドウのセットが無料でついてくるんですよ、ほしくないですか?」

「お金ないので今回はいらないです」

「そしたらとりあえず購入していただいて1月にお家に商品届くようにしましょうか?」

「いや、ほんとに今回いらないです」

このようなやりとりが続きまして…見てお分かりになるように押し売りが以前にもまして酷くなってきたんです。個人的にですがこのように凄く営業かけてこられるのが嫌いな私からするとストレスでしかありませんでした。

 

そもそもエステは肌を綺麗にが第一目的ではありますがリラックスできる場所でもあるはずなのに、いつ押し売りをされるかという緊張感と断った時の定員さんとの気まずい空気間、エステに通う=ストレス}になった時点で解約することを決意しました。

 

 

 

👆ここまでのお話は前置きです。長々とした文章を最後まで読んで下さった方、ありがとうございます。本題は次回掲載致します(^^)次回は今後もし同じようなことがあった場合、役立つような内容にもなってますので見て頂けると嬉しいです♡でわでわ(^_^)/~~